2021.7.16 ritokei|「おいしい!たのしい!島の魚食図鑑」を読む島好きの会

マルチワーカーの記事まとめ

特定地域づくり事業とは、季節毎の労働需要等に応じて複数の事業者の業務を組み合わせて、年間を通じた雇用を確保し、事業協同組合が個々の事業者に派遣することで、地域の担い手確保を図ろうとする事業です。これは、海士町観光協会が行ってきたマルチワーカーの考え方に基づいた事業であり、さらには海士町が古来より行ってきた半農半漁という暮らし方にもつながっています。

2018

参考 日本海の隠岐諸島、島の「暮らし」を撮り続ける写真家。ソトコト

2016

参考 【最強の離島】まちづくりの代表格「海士町」が歩んだ30年の歴史どこでも地元メディア ジモコロ

2015

参考 【島根県海士町】地域暮らしの新しい働き方「マルチワーカー」とは灯台もと暮らし