EVENT|2021.3.10 「小さな拠点」づくり 全国フォーラム

マリンポートホテル海士の笠原さん

「ジオパークでの暮らし方」は、隠岐ユネスコ世界ジオパークである隠岐諸島のひとつ、海士町で働いている人にインタビューをして、その人の職場の様子や海士町での暮らしを垣間見るカテゴリーです。

自己紹介をお願いします

マリンポートホテルの笠原歩と申します。ホテルで働きはじめて3年目になります。ホテルでの仕事内容は主にサービスチームといって、フロントだけではなくレストランであったり、時によってルーム清掃の補助だったり、ホテルのお客様に関わる全ての部分の、なんですかね、現場のスタッフであり、兼ちょっとチーフ的な感じの存在です。

写真:太田章彦

どんな職場ですか?

島にひとつしかないホテルです。島の玄関口、菱浦港からすぐのところにあり、観光のお客様もいらっしゃれば、お仕事でこの島に来るお客様もお泊りになります。

働いているスタッフは、私がさっき言ったみたいなフロントの仕事をする、ルームの清掃をする、お客様のための料理を作るですとか、いわゆる皆さんが想像するホテルとか、旅館ですとか、そういうところで働いてる人たちが集まっている職場です。

職場の面白いところ

面白い所、そうですね…。ホテルの仕事ってルーティーンぽく思いがちなんですけど、例えばチェックインの仕事は内容が決まっていてとか、あとはルームの清掃もここを掃除すればいいとか決まっていてっていう、型にはまった仕事かなって思いがちなんですけど、小さい企業ということもあって、大企業ほどここからここまでしかやっちゃいけないとか、新しいことをやるのにいろんな人の許可が必要ってことが特にないんですね。なので少しでも職場やお客様に対して現場を良くしようという気持ちがあるならいくらでも実践できたり、それがダイレクトに結果として、お客様の反応だったりで返ってくるようなチャレンジがしやすいところが面白いのかなと思います。

職場のすごいところ

ホテルスタッフのすごいところでもいいですか?

私がホテルに入ったときに思ったのは、そこまでいろんなことができるのかというほど、いろんなことができる人がいるっていうところがあって、一つ言うと、ホテルを運営してる会社は「海中展望船あまんぼう」の運営もしてるんですけど、あまんぼうのペンキを塗り替える作業とかも、なかで同じ人がやっていたりします。他にも、ホテル館内の備品設備の修理の一部は自分たちでやってたりだとか。

やっぱり離島という何でもかんでも業者に外注して全てやってもらえる環境じゃない部分で、もちろん最低限やって頂いてることもあるんですけれども、プラスで自分たちでやってる草刈とかですね、何でもかんでもこう、マルチにいろんなことができるようになる。フロントの事務作業しかできないんですって人じゃない人がいっぱいいるのが、凄いところだと思います。

それと、もうひとつあって、スタッフの働き方と暮らしというか。ここで育ってる環境とか暮らしてる環境が兼農家さんだったり、兼魚を獲れる人だったり、実家が貝を獲ってるよーとか、そういう形で、なんて言うんですかね、色々な生産物に関わってたり、他の顔を持ってたりするので、それも活かせるのがありますね。自分たちのところで獲れる食材を、場合によっては季節の食材としてホテルに納品してくれたり、島の中での繋がりがあって、それがホテルの仕事にも生きてくるような面もあって、すごいなと、とても思います。

写真:太田章彦

笠原さんの1日

今の私の仕事は、主にフロントを含むホテルの現場の、朝早いタイプか、午後から夜遅くまでのタイプに分かれるんですけど、今回は朝が早い方のタイプを話しておきますね。

朝が早いときのシフト

6:00 - 7:00
出勤、朝食・チェックアウトの準備
ルーム清掃の段取りも
7:00 - 10:00
朝食提供・チェックアウト対応
フレキシブルに両方をこなす
チェックアウト終了後
レジ締め、予約の確認、書類の整理等
ルーティンワーク的な事務仕事を
お昼ごろに
お昼ごはん
お昼休憩は1時間あります
午後
午前の続き、その他
自分の抱えてる業務を処理したりとか
15:00
チェックイン開始、退勤
8時間勤務です

休日の過ごし方

休日は…そうですね、これもかなり生活と紐付いちゃってるんですけど、離島は食べ物が高かったりするので、Iターンの人の場合は地元の人と違って自分の畑を持ってなかったり、自分でお魚を捕る船がなかったりするので、食費を浮かすために、畑の手伝いに行ったりしてます(笑)。

畑を手伝って、お野菜や卵を貰って、それでしかも、それが何て言うですかね、ただの野菜じゃなくて、無農薬栽培の美味しい野菜と新鮮な卵をもらって、それで美味しいご飯を作る。

だから、お休みの日はゆっくりご飯を作るとかが好きなので、そういう風に畑を午前中は手伝って、午後ゆっくりお家で過ごしたりして、夜、友達んちにご飯食べに行くとか、ゆっくり、その取ってきた野菜や卵でご飯を作るとか、ま、割とそうやってのんびり過ごすようにはしてます。

写真:太田章彦

職場の好きな場所

好きな場所はホテルのロビーなんですけど、なぜかと言うと、早番であっても遅番であっても、ここって夕方の夕焼けと、あと早朝ですね、朝焼けの景色がものすごい綺麗で。

写真:太田章彦

そのとき働いているスタッフだけが見ることができるんですけど、それがやっぱりすごく綺麗なので、かなりお気に入りですね。


参考 マリンポートホテル海士oki-ama.com