2021.4.5 日本経済新聞|広がるか「マルチワーカー」 過疎地支援の新制度始動(会員限定)

高谷さんの週報vol.01|20歳って言ったらさらにみんなに心配されます。ようこんなとこ来たなって。

今週のお仕事はどうでしたか

太田 章彦

では1週間お疲れ様でした。
今週の仕事はどうでしたか。
働き始めて1週間になるんですけど、まだまだ分からないことが多くて、戸惑いながらも自分のやれそうなことを探して頑張ってる段階です。

高谷 朱里

太田 章彦

仕事は楽しい?
いや、「楽しい」より「申し訳ない」が勝ってますね。

高谷 朱里

太田 章彦

へぇ。その申し訳ないっていうのは、役に立ってないみたいな?
そうです。何も出来ないみたいな。「楽しい」はその後ですね。今は自分のできることを探すのに必死です。

高谷 朱里

太田 章彦

大変だ。

今週一番びっくりしたこと

やっぱり今週やと、漁師さんが休憩時間に釣りしてたこと。休憩時間っていうのが大事です。

高谷 朱里

太田 章彦

そんなに魚を求めるものなんだね、漁師って。
びっくりしました。普段から魚を取りまくってるのに、さらに釣りして楽しいですか?って聞いてみたら、これはこれやから楽しいって言ってたんで。

高谷 朱里

太田 章彦

さすが漁師だなって?
そう、私からしたら一緒やと思ってたんで、びっくりしました、意識高すぎて。私もそれぐらいせなやっぱあかんのかなみたいな。
釣竿買おうか迷いました。

高谷 朱里

太田 章彦

飯古定置で獲れた魚は食べた?
いただいたので食べたんですけど、美味しかったです。

高谷 朱里

太田 章彦

何の魚を食べた?
ヒラマサを食べました。最初に大きいのをいただいて、捌き方も教えてもらったんですけど、わけわかんなすぎて捌き方は覚えてないです。まあ、おいおい捌けるようになったらいいなって。

高谷 朱里

最近どうですか

島の人の優しさみたいな、あったかい感じが住み始めた当初から感じることが多かったんで、もう一年間くらい過ごしたような感覚になってます。会ってすぐに、あんなに良くしてくれるのは、奈良にいたときは感じたことがなかったので、なんか一年くらい住んでんのかなって。

高谷 朱里

太田 章彦

でも実際、今で3週間だよね。
そう。1ヶ月も住んでないです。会う人にどう?慣れた?って聞かれるんですけど、周りの人のおかげで一年住んだぐらいの暮らしやすさ。

高谷 朱里

太田 章彦

みんな気にかけてくれてるんだね。
最近、早起きはどう?
全然、今んとこ大丈夫です。眠たいんですけど、大丈夫。この前は大家さんが心配して起こしに来てくれて、けどそんときは研修で8時とかに起きるだけやったからよかったんですけど。

高谷 朱里

太田 章彦

気にかけてもらえてるね。
はい。20歳って言ったらさらにみんなに心配されます。ようこんなとこ来たなって。

高谷 朱里

太田 章彦

面白い挑戦だね。

ようやく来週で1ヶ月経つね。

はい。ようやく。気持ちは一年ですけど。

高谷 朱里

太田 章彦

今で1年とか言ってるから、1ヶ月後には3年とか言ってるかも。

今の段階で楽しみなことはありますか?

よく漁をやっててイルカを見たとか聞くんで、私が働いてる間にイルカは見たいなって思います。

高谷 朱里

太田 章彦

ちなみに僕が飯古定置で働いてた時は、ダイオウイカがかかったよ。
写真見ました!太田さんとダイオウイカが並んでるやつ。

高谷 朱里

太田 章彦

ダイオウイカとのツーショット、あれは良い写真だよ。

漁は見たことないもの見れるから、ドキドキワクワクだよね。

そうですね。普段見れないものを見れるっていう漁師さんの仕事、楽しみです。でもその前に早く仕事を覚えたい。片隅にイルカ見たいなっていうのはありますけど。

高谷 朱里

太田 章彦

いろんな感情が入り混じってる。
また報告楽しみにしてます。

参考 【島根県海士町】Iターン写真家が語る「つらいのは当たり前。まずは楽しめ!」の姿勢灯台もと暮らし